2011年01月

ここでは、2011年01月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぜ

熱のど鼻に効くこのビタミン

湿った咳や鼻水くしゃみは、かぜの運びやです。
咳やくしゃみのたびに粘膜の小さな粒が空気中に発散される。
この粒にはサッカーボールの形をしたライノウィルスが入っていて
これがついた指で鼻を触ったり粒を吸い込んだりすると
ウィルスが粘膜にとりつく。
つまり一番の予防はマスクと、うがい、手洗いが最強なのです。
くしゃみ、鼻水、咳は乱入者を追い出すための作戦なのです。
かぜをひくまえに、ビタミンCをとると、風邪に対して
防御機構を活性化するといわれています。
かぜをひいたら
・温かいチキンスープを飲む
・水分を多くとる(アルコールはダメ)
・にんにくをたべよう。(インフルエンザウィルスへの抵抗を上げる)
・体温を温めよう
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。